HOME>ホットトピックス>コンピューターでシステム化することのメリット

目次

短工期で徹底して低コスト化を実現

間取り

建物を建築するために必要な資材をすべて標準化します。こうすることによって短期を短くし、それでいて建築コストを安く抑えることを可能にするため、システム建築は物流に不可欠な倉庫や、工場の建設に適している工法です。企業が新たに工場を建設したり、倉庫を創設したりする際には、多くの場合においてシステム建築が用いられている訳は、徹底的なコスト削減という考え方に基づきます。

確立された建築法で用途が広がる

建築

すでに確率されているシステム建築により、用途に合わせた建築物を設計、構築することを可能とします。特に、システム建築は広大で、なおかつ低階層の建築物の建築に適した建築法です。そのため、企業が広大な土地に倉庫や工場を建築する場合は、主にこのシステム建築が用いられることになります。必要な資材を選択し、設計をする場合、全てコンピューターで行われることから、1mm単位の微調整まで行うことができます。また、コンピューター管理の導入によって建築工程全てにおいてシステム化を図ることが可能であるため、不必要なコストは極力削減し、無駄がなく、おまけに低コスト化を実現することを可能にしました。企業が求める様々な用途の建築物を構築します。

建築道具

集合住宅

広告募集中